インターネットの接続方式

インターネットの接続方式の一つに『ダイヤルアップ接続』と呼ばれるものがあります。
ダイヤルアップ接続は、ADSLや光回線に比べると古い接続方式なのですが、
いまだに使われている通信方式になります。

ダイヤルアップ接続はモデムを使って電話をかけるのと同じ要領でネットに接続する方法になります。
電話の回線を使うため、光回線のような工事も不要なので簡単に使うことができます。
だけど、ダイヤルアップ接続の欠点として、
使えば使うだけ料金がかかるというものがあります。
そのため、利用料金が高額になってしまうという欠点がありました。
また、通信速度もADSLや光回線に比べるとあまり早くはないため、
現在ではあまり使われなくなってきました。

あと、プロバイダーを契約する方の中には、当然法人の方も多いと思いますが、
当然ですが、法人の方ですと一般の方とは別の契約になります。

多くの場合では、法人向けの契約は個人よりも割高になることが多いのが特徴です。
理由は法人だと固定IPが必要になるケースがあったり、
その他の法人向けオプションが必要になることが多いからです。

もちろん、法人向け自体が高いケースも多くあります。

ですから、法人の方でプロバイダーを契約されるのであったら、
『プロバイダー名+法人』で検索してみるとよいでしょう。